TRIADIC CHAOS / Photo Relation
2012
Exhibition at
NAGOYA TV tower, Nagoya city, Japan
<TRAIADIC CHAOS>

<作品解説>
会場の中心に備え付けてある円盤は宇宙の元をイメージしたものです。
中心の円盤の下には、真っ白な砂があたかもその円から溢れ出したかの様に うずたかく積もり、三角形を作り出しています。

会場に流れている音源は、文化の源とも言えるインドの楽器“タンプーラ”の 音です。
タンプーラは2つの音と、1つの倍音しか持たず、その和音を只々響かせる楽器 で、インド音楽の根底に奏でられる、インド音楽にとって、とても重要な楽器 です。
会場の三方から投影される映像は、不特定多数の人達のそれぞれの視点により 生み出された、それぞれの視覚です。
それぞれの映像は主に、人物・有機物・無機物で構成されており、言わば現象 世界そのものと、人の重なりと言えるでしょう。 この展示は、現象世界と人との関わりの在り方を問うているのです。

TRIADIC CHAOS と連動して行われる、Photo Relation 展覧会は、実際に他者 や自然界と、観覧者が接点を持ち得る、新しい試みです。 そしてその中で、新たな出会いが生まれ、出会いの中に新しい想像が生まれて、 よりよい未来の創造へと現象界を誘ってゆくことが、この展覧会の目的であり、 作者の願いでもあり、それによって生まれるものが作品そのものでもあります。


<Photo Relation>
 

<作品解説>
Photo Relationは、写真を通じたコミュニケーションと、社会貢献を目的に参加自由型の展覧会を行っています。
参加者は出展料を支払って写真を展覧会に発表し、その発表された写真は観覧者が購入することができます。 展覧会に出品された写真を誰かが気に入り手に入れることで、第三者の支えになり、インターネットを通じて、コミュニケーションをはかることもできるという、新しいカタチの多次元写真展覧会です。
写真を購入した方は、フォトリレーション内に設置された出展者のページにコメントを残すことで、コミュニケーションを図れる可能性があります。
 
売上は社会貢献をする団体へ寄付されます.
Back to TOP↑
copyright(c) Artist unit NAGI All rights reserved